紅茶好きCHILLの独り言 

紅茶はCHILLのロマン♥
 あぁ・・・紅茶がおいしい♥なんて日頃から感じております私。
そんなこと・・・以前の私なら考えても見なかったことです・・・;;
ちょっとした事がきっかけで紅茶と言う物に惹かれでしまい・・・
そして・・・心から愛してしまいました♥♥♥
茶葉によって違う、コクと香り!そして・・・味!!同じ茶葉でも
産地によってすべてが変わる・・・これに気づいた時!はまりましたよ
私っっ!!ここで私のロマン★紅茶の勉強??
茶葉について少し書いてみましょう・・・(自己満ですが・・・)
ここに茶葉を3つ解りやすい感じで並べてみました・・・

OP(オレンジペコー) BOP(ブロークンオレンジペコー) ハーブティー

・・・って言ってもちょっと見にくいかもです・・・すいません・・・
では・・・早速いってみよっっ!!
まずは、OP(オレンジペコー) これはよく聞く名前!!!でもよく、
オレンジ(みかん)系に間違われることが多い代物・・・でも・・・
違うんです!!!これは茶葉(葉っぱ)の大きさを意味するもの。
後はグレード(等級)によって区分されてるんですよ!!!
右の図を参照して見てください・・・
・・・って解かるかなぁ・・・?
いつも見にくくてすいません(泣;;
1番上の葉から等級が高くて、
高級とされています。
まずは、FOP(フラワリーオレンジペコー)
お茶の木の最上部にある若い葉
で柔らかく、細くきれいにカール
されています。
次に、OP(オレンジペコー)
一般に針金状の長い葉で、葉肉は薄い。
長さは約7〜15o程度のもの。
続いて、P(ペコー)
OPよりも短くて針金状ではなく、
太めに揉まれている。
長さは約0.5〜1p程度。
で、その下、PS(ペコースーチョン)
これは、さきほどのPに似ていて太く揉まれています。
最後に、S(スーチョン)これは、中国茶に多いタイプで、茶葉は、
太く丸められているのが特徴です。
・・・とまぁ〜、ざっと説明してきましたが、これはフルリーフと呼ばれる
もので、あとはB(ブロークン)のようにカットされたものや F(ファニングス).D(ダスト) のように粉砕されたものなどと分けられています。
最後にハーブティーですが、基本的に茶葉を使わず、
植物の葉や花、実などを使って淹れるお茶のことをいいます。

ちょっと解かりにくかったでしょうか?
何も難しく考えないで・・・言わば等級が上=値段が高い・・・
まぁ〜そうゆうことです!!はい!!
また、少しずつこのページを増やしていきたいなぁ〜なんて・・・(汗
思っております。
只の自己満、独り言だと思って許してやってくださいな・・・
それでは・・・次回まで・・・さようならぁ〜!!
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO